学生の時から大変なムダ毛処理

学生の時から大変なムダ毛処理

私は人一倍ムダ毛に敏感で、毎日のようにムダ毛を処理しています。

なぜこれほど敏感化というと、全身に濃くて太いムダ毛がたくさん生えているからです。女性なのになぜこれほどのムダ毛が生えているのか、学生の時からコンプレックスに思っていて、処理も毎日行ってきました。

学校に通っていた時は本当に大変でしたね。特に旅行の行事の時はどうやってムダ毛を隠そうか、そればっかりを考えていて、勉強、観光どころではありませんでした。

当時私は脱毛をしておらず、旅行前日にカミソリできっちりムダ毛を剃って少しでも目立たないようにと努力していました。

そんな努力も帰る頃には意味がなくなってしまうのですが、旅行先でムダ毛処理をするわけにもいきませんし、濃いムダ毛のために、出かける前日は処理にかなりの時間を使いました。

学生の時ってムダ毛が濃いだけでからかわれたり突っ込まれたりしますから、私としては気になってしまいます。旅行先ではなるべく友人たちに肌を見せないようにして生活していました。

今思うとよく耐えられたなと感心してしまいます。今なんて脱毛でも満足に処理することができませんし、ムダ毛に対してのコンプレックスは昔の方がなかったのかもしれません。

今は脱毛器、シェーバー、毛抜きをうまく使いこなしてムダ毛処理しています。相変わらず時間がかかるし、処理できない背中などの部分はボーボーに生えたままですが、水着を着たり温泉に入ったりしない限りは見えないのでとりあえず良しとします。